税理士の開業について

相続専門の税理士事務所代表の、福留さんが書いているブログがあります。
それによると福留さんは、税理士が事務所を開業するのはそう簡単ではないと書いています。
“事務所を経営していく上での計画をしっかり立てておかないとうまくいかない、ホームページを作って集客できると思っていたら失敗しますよ”と警告しています。
少なくとも開業しようとする1年ぐらい前から、開業後はどれくらいの顧客が取れて収入はどれくらいかある程度の見込みができてからの方がいいと言います。
ですから、自分が開業したら仕事くれますか?など知り合いに約束してもらっておくといいらしいです。
そのためにも、日ごろから人脈づくりはしておくに越したことはありませんね。
これまで開業についてネガティブな要因ばかり書いていた福留さんですが、やはり自分の事務所を持つのは本当に嬉しくもあり実際楽しいとも書いています。
初めは自宅から始まり、レンタルオフィス、そして正真正銘自分のオフィスが持てたとき、開業して初めての顧客からの報酬が入ったときなどの喜びは忘れられないということです。